052-737-1801

茶屋が坂矯正歯科 インスタグラム

〒464-0092 愛知県名古屋市 千種区茶屋が坂1-15-15

名古屋市千種区の矯正歯科専門医院【茶屋が坂矯正歯科】

小児矯正kids

小児矯正について

小児矯正について

小児矯正とは

お子様の成長を利用し、生え代わりのためのスペースの確保であったり、正しい顎や骨の発育を獲得する事が目的です。
お一人お一人その状態が異なるため、お子様に合わせたオーダーメイドの装置を選択、製作し治療を行なっていきます。

小児矯正は成長を利用できるため、治療の選択肢も多く、無理なく理想的な矯正治療が可能になります。一方で、成長が望めない時期に治療を開始される場合は歯並びの状態によっては、抜歯や骨切り手術が必要になることもあるため、早期から矯正を行うことで、これらのリスクを回避しやすくなります。

小児矯正におけるメリットとデメリット

メリット

・歯を喪失するリスクを減らし、骨格の成長を利用し無理なくきれいな歯並びと噛み合わせを獲得できる

デメリット

・通院期間が長期間に及ぶ
・将来的に抜歯が必要になる場合もある

治療期間について

お子様のお口の状態により、治療期間も異なりますが顎のズレやスペース不足が比較的軽度の場合は、治療が短期間で終わることがあります。
反対に、治療が長期間になってしまうケースの例としては、受け口や開咬(前歯がかみ合わない状態)の場合です。
受け口の場合は、下顎の成長をしっかり観察する必要があるため、長期間の治療になります。
開咬の場合は、口腔悪習癖に起因することがあり、悪習癖が改善しないと安定しないため時間がかかります。

一期治療 3〜4年程度
二期治療 2年程度

※開始時期や協力度、歯並びの状態によって時間が延長することがあります。

矯正治療中に気をつけること

ブラッシング方法

矯正装置をつけているときは、装置が障害物になり歯が磨きづらくなります。矯正装置を付ける前より虫歯や歯肉炎の恐れがあります。しっかりブラッシングのアドバイスも行いますので虫歯にならないよう気をつけましょう。

お子様に向けた
新たな治療の選択

インビザライン・ファーストについて

インビザライン・ファーストとは

一期治療は従来の固定式矯正装置によって行われていましたが、技術革新により透明に目立ちにくいマウスピース型矯正装置「インビザライン・ファースト」という治療方法が、新たに選択肢として加わりました。
インビザライン・ファーストは、小さな歯にフィットしこれから生えてくる永久歯用のスペースを確保するようデザインされています。

インビザライン・ファーストのメリット

よりシンプルに治療を開始

一人一人の患者様に適した治療計画がデジタルで作成される為、期待される治療計画と結果を見ることができます。

より良い治療体験

取り外し可能なため、好きなものを食べたりスポーツや楽器の演奏をするなど、普段通りの生活を続けながら治療を行うことができます。
また、金属を使用しないため口の中の違和感が少なく、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります。

より輝く笑顔

目立ちにくいため見た目によるストレスが軽減されます。また治療が進むにつれ歯並びが整い、笑顔に変化が起こることが期待されます。

インビザラインファーストの適応条件

インビザラインファーストを使用するには下記の条件を全て満たしている必要があります。

チェックポイント

  • 第一大臼歯が萌出している
  • 切歯のうち少なくとも2歯が2/3以上萌出している
  • 少なくとも3/4顎に乳歯(C、D、E)または未萌出の永久歯 (3、4、5)が2歯以上ある

公式サイトを見る

当院で使用する
4つの装置の紹介

①バイオネーター装置

サンプル

取り外し式のいわゆるマウスピースタイプの装置です。下顎の発育を促し、主に出っ歯(上顎前突)の改善のために使用します。

②拡大装置

サンプル

永久歯の萌出のためのスペース獲得であったり、がたがたした前歯(叢生)の改善のためのスペース獲得のために使用します。

③リンガルアーチ装置

サンプル

第一大臼歯と呼ばれる奥歯にバンドという金属性の輪っかを装着し、それを固定源としてワイヤーによる矯正力を利用する装置です。 内側に入った前歯を動かしたり、これから生えてくる大人の歯のための隙間を確保するために使用します。

④前方牽引装置(フェイスマスク)

- 準備中 -

症例を詳しく見る

診療内容menu診療内容

患者様一人一人に最適な
オーダーメイド治療